産業技術総合研究所

化学物質の爆発安全情報データベース

安全科学研究部門  爆発安全研究グループ

4 クリーブランド開放式引火点測定器による引火点測定試験

4.1 装置及び器具

(1)クリーブランド開放式引火点測定器
 「原油及び石油製品引火点測定試験方法」(JIS K2265-1980)4.2.2に規定するクリーブランド開放式引火点測定器とする。

(2)メスシリンダー

(3)ピペット

(4)ストップウォッチ

4.2 試験場所

 試験場所は、大気圧下の無風に近い場所とする。

クリーブランド開放式引火点測定器

4.3 試験方法

(1)「原油及び石油製品引火点測定試験方法」(JIS K2265-1980)4.2に規定するクリーブランド開放式引火点測定方法による。

(2)操作手順中の設定温度とは、試験物品が引火するか否かを確認する温度をいう。温度は任意に設定して良いが、あらかじめ、予備試験を実施しておおよその引火点を確認し、設定温度とすると、操作手順が簡略化できる。

(3)操作手順